前に戻る      トップページへ


そばに関する書籍、道具類の販売、斡旋、紹介等お知らせします。
 (1) そばに関する書籍

書籍表紙
紹介メモ
目次 ・販売等
そばネットジャパン会員で、ふるさと寒河江そば工房元会長・現相談役で郷土そばの魅力を伝えてきた松田伸一氏と日本の麺類業界を牽引してきた(一社)日本麺類団体連合会名誉会長、上野やぶそば 鵜飼良平氏の共著。
そばをこよなく愛する同い年の二人が長年の交流による想いを語るというちょっと風変わりな良書。pdf

目次(pdf)

 

出版社
三一書房
価格2,000円+税

*新刊(20230212記)*
そばネットジャパンそば学検定委員としてご指導いただいているほしひかる氏(江戸ソバリエ協会理事長)の食文化シリーズ第2弾です。和食文化に関しての書物は数多いのですが、題名が「小説から」とあるように100冊もの書籍から和食文化を掘り起こして解説した力作です。小説のようにリズミカルに楽しく読める1冊です。(阿部)
アグネス承風社:agne-shofu@apost.plala.or.jp

目次(pdf)

出版社
アグネス 承風社
価格2,420円 (税込)
そばネットジャパンそば学検定委員としてご指導いただいているほしひかる氏(江戸ソバリエ協会理事長)の新刊です。早速購入して読んでみました。豊富な国内、海外のそば文化研究の積み重ねを経て、人類の起源からはじまり、そばの栽培起源から世界への伝播、朝鮮半島から日本へと蕎麦文化の旅をしているように巡り、そして花開く江戸蕎麦へと。 “みんなの”の題名の意図は読み終わると、著者が世界観をもって日本のそば文化を捉えていることが良く分かります。そば学検定を推進するそばネットジャパンとして推奨できる1冊です。
現在、下記の出版社で蕎麦春秋読者として購入すれば10%引きとなります。是非お早めに。(阿部)
アグネス承風社:agne-shofu@apost.plala.or.jp
目次(jpg)

出版社
アグネス 承風社
価格2,420円 

書籍表紙
内容等
目次・販売等
 著者の井上直人氏は、そばづくりストそば学検定委員としてご指導いただいており、そのものズバリ「そば学」の紹介です。目次をご覧いただければお分かりのようにソバの名の由来からソバの品種、栽培、そば文化の歴史、おいしさとは、そば道、陰陽五行説など、この1冊であなたは「そば博士に・・・」
とにかく、そばの世界の広さが凝縮された1冊です。この本の紹介や、井上先生のご活躍の新聞掲載記事を参照下さい。

 

新聞掲載記事(pdf)


目次(pdf)


出版社 柴田書店
定価 1800円+税
書店又はネットで

*新刊(20230212記)*
やさしいそば打ち、たのしいそば打ち、ENJOY SOBAUCHI、うれしいそば打ちに続いて5冊目となります。だんだん上達していくと、より高い技術を目指していく人向けです。よりおいしく「うるわしい」そば打ちなのです。
※ 価格や購入方法は下欄「やさしいそば打ち」を参照してください。
上級者用
目次(pdf)
やさしいそば打ち、たのしいそば打ち、ENJOY SOBAUCHIに続いて4冊目となります。より美味しいそばを求めて、一人より二人二人より・・・大木のそば仲間と交流しながらや優しく、楽しく、そしてうれしいそば打ちに発展するシリーズ第4作です。
 

著者は、趣味で始めたそば打ちが、打てば打つほどに、間口の広さ奥行きの深さを知り、そば打ちの魅力を多くの人に伝えたいとの思いで、専門書というより、「いかに楽しくそばを打つか」を追求したのが、「たのしいそばうち」で、改訂版として少し上級の「やさしいそばうち」を発刊しました。さらに、そば打ちを体験したい外国の方向けとして英語版の「Enjoy SOBAUCHI」まで出版しました。
・NPOそばネットジャパン会員
・指導者養成講座 講師

◆詳細は著者下記HPでご覧いただけます。
https://sobanova.official.ec/
◆販売について
各500円+税 550円です。上記HPから購入できます。
 NPOそばネットジャパンで販売を許可されています。下記へご連絡ください。


事務局長 菅野博
メール office@sobanetjapan.com

中級者用
目次(pdf)
初級者用
目次(pdf)
 

英語版は、日本そば食文化だけでなく、世界のそば料理などの紹介もあって、題名のとおり楽しく読むテキストとなっています。外国人を交えたそば打ち教室のテキストに最適です。

 

 

 

 

裏表紙に紹介されているのは以下のとおりです。書籍「たのしいそばうち」の売り上げは世界の女の子たちの生きていく力となります

途上国の女の子たちの問題を訴え、彼女たちが「生きていく力を」身につけさせることを目指す国際NGOプラン・インターナショナルの「Because I am a Girl 」キャンペーン、書籍「たのしいそばうち」はこの活動に賛同し、売り上げの一部を寄付しています。

現在、お蕎麦屋さんで常時「さらしなそば」を提供しているお店は少なくなっていますが、著者の大野誠一さんは高崎で18年にわたり「変わりそば」を提供しています。その変わりそばは決して気取ることなく、身近な旬の素材を十二分に生かした色、香り、味を楽しめる逸材ばかりです。弊法人は噂を頼りに「そば処おおの」を訪ね、変わりそばを賞味させていただいた上で、「是非、このそば打ちを趣味のそば打ち人である私たちにご教授願いたい。」と懇願し、弊法人の主要事業として実施している「第32回手打ちそばアカデミーinさいたま」の講師として実演と講演をいただいたものです。
 また、大野氏は書籍だけでは変わりそばの技法を理解するのは難しいとして、弊法人主催の第2回全国さらしなそば打ち名人大会で、第2代さらしなそば打ち名人及び第2代変わりそば打ち名人となった廣木和美氏に変わりりそば打ちのデモをお願いしたDVDがついてますので、これを見るだけでも大変価値があります。

目次(pdf)


出版社 文芸社
定価1200円+税
書店又はネットで


 (2) そば道具等

No
商品名
写真・説明など
バンピー麺棒

こどもそば打ち教室から、ジャパンそばづくリスト六段位までこれ1本でOK!

カタログ(pdf)

購入申込書(docx)

お新全そば枕

 NPOそばネットジャパン団体正会員「弥七そば研究会」(常陸大宮市)謹製のそば殻の枕です。水戸黄門のTVドラマは人気があって、黄門様も高名な俳優が代わっていたようで、最後の決まり文句「三つ葉葵の印籠をかざして ”このお方をどなたと心得る!!天下の副将軍・・・・」
 このドラマに出てくる忍者のような家来”風車の弥七”のお墓が常陸大宮市にあるようです。実在していたのか?とかは市の観光協会に問い合わせをしてみてもいいですが、弥七そば研究会は、常陸秋そばのそば殻を使用した会員手作りのそば殻の枕を販売しています。
 ドラマにもよく出てくる色っぽい 風車の弥七の奥様”お新”がつくる「お新全そば枕」と命名したそうです。ユーモアもあって、たっぷり(約2k)のそば殻枕でお休みするとそば打ちが上達する夢が見れるかも・・・
・販売価格:1,200円
・お問合せ:弥七そば研究会 常陸大宮市吉丸545-2
・電話:029-56-3344

・携帯:090-1161-6518


前に戻る      トップページへ